【倉敷の不動産売却】売るときの契約

公開日:

カテゴリー: 倉敷の不動産を売りたい!ときに読むブログ  タグ:  | | | | | | | | | | | | |

倉敷市内の所有する不動産の売却を不動産業者に依頼するときには・・・。

 

倉敷美観地区の風景

 

倉敷市内の所有する土地や、一戸建て住宅、マンション

を売却する場合には、必ず販売を依頼する不動産業者との間で、

まず不動産売買の媒介契約を行います。

 

媒介契約とは、

 

不動産を売りたい方や、買いたい方が、

不動産業者に対して自分の希望する条件で、

所有する不動産の売却や、購入の仲介を

依頼するための契約になります。

 

媒介契約は3種類の契約形式

 

不動産媒介契約書

 

■専属専任媒介契約型式

依頼者は、目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、

当社以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができません。

 

依頼者は、自ら発見した相手方と売買、

又は交換の契約を締結することができません。

 

目的物件を国土交通大臣が、

指定した指定流通機構に登録が必要です。

 

■専任媒介契約型式

依頼者は、目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、

当社以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができません。

 

依頼者は、自ら発見した相手方と売買、

又は交換の契約を締結することができます。

 

目的物件を国土交通大臣が、

指定した指定流通機構に登録が必要です。

 

■一般媒介契約型式

依頼者は、目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、

当社以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができます。

依頼者は、自ら発見した相手方と売買、

又は交換の契約を締結することができます。

 

と宅地建物取引業法で規定されています。

 

ポイントを示すイラスト

 

文章で読むと分かりにくいので、表にまとめて見ました。

 

■媒介契約の一覧表■

 

  専属専任媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
他の不動産業者への依頼 × ×

自ら発見した相手方との契約

×
契約期間 3ヶ月まで(更新可能) 3ヶ月まで(更新可能) 3ヶ月まで(更新可能)
業務処理報告 ○ 1週間に1回以上 ○ 2週間に1回以上 なし
不動産流通機構への登録義務 ○ 5日以内に登録 ○ 7日以内に登録 なし

 

【項目の補足】

他の不動産業者への依頼:今、売却を依頼している不動産業者以外の不動産業者と直接、重複してその不動産の売却の依頼が出来るか否か。

 

自ら発見した相手方との契約:ケースとして、知人・友人が買いたいとお話しが直接、依頼者にあり不動産業者を介さないで不動産契約が出来るか否か。

 

業務処理報告:不動産売却の依頼者に対して、現在の販売や商談状況などを、文書またはメールで不動産業者が報告する頻度。

 

不動産流通機構への登録義務:倉敷市の場合は西日本レインズの登録義務。西日本の17県、3協会(全国宅地建物取引業協会・全日本不動産協会他)の不動産情報が閲覧できるシステム。

 

 

この3種類の不動産媒介契約のメリット・デメリットについては次回お話ししますね。

 

 

 

皆さんの不動産のお悩みもをしっかりお伺いし、

丁寧にアドバイス致しますので、お気軽にご相談くださいね。

 

お問い合わせはコチラから

 

 

倉敷市内の不動産を売りたいときには

「倉敷の不動産売買専門ショップ株式会社おおたか不動産」

にお任せください。

 

 

 

 

査定依頼は敷居が高いなぁと感じる方には、

「かんたん査定」もご用意しております。

 

 

「誰にも知られず、こっそりと!」想定価格が分かります。

 

 

かんたん査定のフォーム

 

 

マンション、戸建て、土地の種別をタブで選び、

あとは所在地と、面積や築年数を入力するだけのらくらく30秒♪で、すぐ分かる!いま分かる!!

 

▼かんたん査定はコチラから♪

 

 

 

※但し、周辺の事例から規模と取引価格のみを抽出した簡易査定になりますので、不動産の状況により訪問査定に比べ誤差を生じます。あくまで目安のひとつとお考えください。

 

 

 

この記事を書いた人

株式会社 おおたか不動産 有本博一代表取締役
こんにちは、
倉敷の不動産売買専門ショップ!
株式会社おおたか不動産の有本です。

倉敷で不動産売買に携わって33年。
地元の倉敷市内で、不動産の売却をお考えのお客様に沢山お会いして、プロフェッショナルの立場から親切・丁寧を第一に最善のご提案し、売却のご依頼を頂いております。

これから、倉敷市内で土地や一戸建住宅、マンション、空き家など、相続、所有する不動産を

「売りたい!」

みなさまの少しでも参考になればと思い、倉敷の不動産に関する疑問・質問の解説を、長年不動産売買を経験したプロの目線でこのブログで書いて参りますので、宜しければお付き合い下さい。