【倉敷の不動産売却】倉敷の不動産売却のタイミング(2)

公開日:

カテゴリー: 倉敷の不動産を売りたい!ときに読むブログ  タグ:  | | | | | | | | | | |

【倉敷の不動産売却】不動産売却のタイミングは・・・。

 

倉敷で所有される土地や一戸建て住宅、マンションの売却のタイミングについて書きましたが、

 

半年前に売却の依頼頂いた売主様について、

お話ししたいと思います。

 

 

戸建て売却の相談

20年前に相続した空き家を倉敷市内で所有されていたAさま

 

その方は20年前にご両親様より、

ご兄弟で相続された倉敷市内のご実家のお家についてのご相談でした。

 

 

相続されたご兄弟は、既にお住いの地域にお家があり、

倉敷市内のご実家は、月に数回の風通しをしながら、

いままで20年間所有されていました。

 

 

売却のご相談を受け、まず現地を確認致しましたが、

築30年のお家としては、お住まいされていない期間が長いことから建物の傷みが多く、

不動産売買のプロの観点から中古一戸建てとして

販売することをお勧め出来るものではありませんでした。

 

 

住んでいない空き家

 

不動産売買のプロからのアドバイス

 

中古住宅として販売する場合、

お家として最低限に有する品質、性能(雨漏りやシロアリ被害)、

設備の不具合などは補修した上で、販売する必要があります。

 

このようなことから、売主様とご相談のうえ、建物を解体し、

土地として販売し、無事取引が完了致しました。

 

 

売地のイメージ

 

 

ご相談を頂いた時に、

なぜ20年間お住まいになる予定もないのに

倉敷市内の空き家にしたまま売却されなかったのか?

とお伺いした所、

 

自分の住んでいたご実家で両親との思い出や、

自分なりの思いがあり

中々売ることは出来なかったとお伺いしました。

 

 

利用していない倉敷の土地や、一戸建て、マンションの不動産は、

当社では、早めに売却することをお勧めしますが、

皆様の所有する大切な不動産には、

大切な思い出や歴史が沢山詰まっています。

 

 

倉敷市内のマンションのイメージ

 

オンリーワンの倉敷の不動産売却をご提案

 

倉敷内に所有する

土地や、一戸建て、マンションなどの空き家は

みなさまのお気持ちの整理や、状況が整った中で、

早めに売却することが、得策ではないかと私は思います。

 

当社は、それぞれみなさんのお気持ちに寄り添いながら不動産売却をご提案します。

 

 

 

そんな売却の一歩として

倉敷市内の土地や一戸建て、マンションなどの空き家の査定を依頼されては如何でしょうか?

 

皆さんの不動産のお悩みもをしっかりお伺いし、

丁寧にアドバイス致しますので、お気軽にお問合せくださいね。

 

お問い合わせはコチラから

 

 

倉敷市内の不動産を売りたいときには

「倉敷の不動産売買専門ショップ株式会社おおたか不動産」

にお任せください。

 

 

 

 

査定依頼は敷居が高いなぁと感じる方には、

「かんたん査定」もご用意しております。

 

 

「誰にも知られず、こっそりと!」想定価格が分かります。

 

 

かんたん査定のフォーム

 

 

マンション、戸建て、土地の種別をタブで選び、

あとは所在地と、面積や築年数を入力するだけのらくらく30秒♪で、すぐ分かる!いま分かる!!

 

▼かんたん査定はコチラから♪

 

 

 

※但し、周辺の事例から規模と取引価格のみを抽出した簡易査定になりますので、不動産の状況により訪問査定に比べ誤差を生じます。あくまで目安のひとつとお考えください。

 

 

 

この記事を書いた人

株式会社 おおたか不動産 有本博一代表取締役
こんにちは、
倉敷の不動産売買専門ショップ!
株式会社おおたか不動産の有本です。

倉敷で不動産売買に携わって32年。
地元の倉敷市内で、不動産の売却をお考えのお客様に沢山お会いして、プロフェッショナルの立場から親切・丁寧を第一に最善のご提案し、売却のご依頼を頂いております。

これから、倉敷市内で土地や一戸建住宅、マンション、空き家など、相続、所有する不動産を

「売りたい!」

みなさまの少しでも参考になればと思い、倉敷の不動産に関する疑問・質問の解説を、長年不動産売買を経験したプロの目線でこのブログで書いて参りますので、宜しければお付き合い下さい。