【倉敷の不動産売却】倉敷の不動産売却のタイミング(1)

公開日:

カテゴリー: 倉敷の不動産を売りたい!ときに読むブログ  タグ:  | | | | | | | | | | | |

【倉敷の不動産売却】倉敷の不動産を売却するタイミングって・・・。

 

あなたの大切な資産でもある、

倉敷の不動産を売却するタイミングって、

とても大切だと思います。

 

 

タイミングを判断するポイント

 

タイミングは、その所有する不動産が、

現在利用されているかどうかがひとつの判断となります。

 

 

不動産は所有している間、

必ず固定資産税や、維持管理するコストが掛かります。

 

 

不動産を利用しているのであれば、

使用している事の利便性や、賃料等で維持管理費は賄えます。

 

 

不動産査定評価のイメージ

 

 

しかし、利用していなければ、

残念ながら、コストのみ掛かっていて、

所有している方の大切な資産の目減りに繋がります。

 

これからの倉敷市内の不動産市況は・・・。

 

既に始まっている、

地方圏における人口減から来る、

不動産需要の先細りを考えると

これからの倉敷市内の市況は価格の値上がりは難しく、

不動産神話は崩壊しています。

 

 

住んでいない空き家 

倉敷市内に空き家を所有しているOさま

 

先日、お住まいでない空き家をお持ちの地主さんとお話しした時に、

 

「将来、息子や孫が家を建てるかもしれないから売却しない。」って言われましたが、

 

 

良くお話しをお伺いすると、

県外に就職され、家庭も持たれている様です。

 

 

地域のコミュニティのイメージ

 

 

その息子さんがお住いの地域で生活が長くなればなるほど、

ご家族のコミュニティを考えると住宅の購入は

お住いの地域周辺となる事が自然の流れです。

 

 

では、利用されていない不動産を所有し続けて、

毎年の固定資産税や維持管理費を支払い、

大切な資産が目減りするのは如何なものでしょうか?

 

倉敷の不動産売買のプロからのアドバイス

 

私の自負で、

不動産は必要な時にその時の相場で買い、利用しなくなれば、その時の相場で売る。

 

 

倉敷市内の売り土地

 

 

だから、不要な固定資産税や維持管理費も掛からない。

 

 

これが不動産を所有する上での鉄則だと思います。

 

 

必要な時に買えないのではないか?とか、

高騰していたらどうするの?と聞かれることがありますが、

現在の歯止めの掛からない、人口減の中では価格の上昇は、考えにくく、

「不動産を購入する方が減りますから大丈夫ですよ。」

ってお答えしています。

有本 博一

 

皆さんの不動産のお悩みもをしっかりお伺いし、丁寧にアドバイス致しますので、お気軽にお問合せくださいね。

 

お問い合わせはコチラから

 

 

倉敷市内の不動産を売りたいときには「倉敷の不動産売買専門ショップ株式会社おおたか不動産」にお任せください。

 

 

 

 

査定依頼は敷居が高いなぁと感じる方には、「かんたん査定」もご用意しております。

 

 

「誰にも知られず、こっそりと!」想定価格が分かります。

 

 

かんたん査定のフォーム

 

 

マンション、戸建て、土地の種別をタブで選び、あとは所在地と、面積や築年数を入力するだけのらくらく30秒♪で、すぐ分かる!いま分かる!!

 

▼かんたん査定はコチラから♪

 

 

 

※但し、周辺の事例から規模と取引価格のみを抽出した簡易査定になりますので、不動産の状況により訪問査定に比べ誤差を生じます。あくまで目安のひとつとお考えください。

 

 

この記事を書いた人

株式会社 おおたか不動産 有本博一代表取締役
こんにちは、
倉敷の不動産売買専門ショップ!
株式会社おおたか不動産の有本です。

倉敷で不動産売買に携わって32年。
地元の倉敷市内で、不動産の売却をお考えのお客様に沢山お会いして、プロフェッショナルの立場から親切・丁寧を第一に最善のご提案し、売却のご依頼を頂いております。

これから、倉敷市内で土地や一戸建住宅、マンション、空き家など、相続、所有する不動産を

「売りたい!」

みなさまの少しでも参考になればと思い、倉敷の不動産に関する疑問・質問の解説を、長年不動産売買を経験したプロの目線でこのブログで書いて参りますので、宜しければお付き合い下さい。