【倉敷の不動産売却】倉敷のマンション売却のタイミングは?

公開日:

カテゴリー: 倉敷の不動産を売りたい!ときに読むブログ  タグ:  | | | | | | | | | | | | | | | | | |

倉敷市内に所有するマンション売却のタイミングは・・・。

マンションのイメージ

 

不動産を売却するには、タイミングがあります。

当然、売主様は1円でも高く、良い条件で、

早期に売却できることを望まれていると思います。

 

当社のお客様のケース

倉敷市内のマンションのイメージ

 

倉敷市内にマンションを購入し、最初は居住されていたようですが、

ご主人様の転勤でお住まいできなくなり、

賃貸業者へ斡旋を依頼し、15年程度運用されていました。

 

 

その後、入居者が退室し、賃貸募集をするも次の入居者が見つからなく、

空き家になった売主様の売却のお手伝いをさせて頂いたことがあります。

 

 

入居者が賃貸中には、家賃も入り運用されていましたが、

入居者が退去し、ここ2年間は募集をしても入居希望者はなく、

賃料を値下げしても空き家になっていたようです。

 

 

マンションの借入れは完済されていたので、

ローンの支払いはありませんでしたが、分譲マンションの場合、

居住しなくても、所有している間は、

管理費や修繕積立金、固定資産税を必ず支払い続ける必要があります。

 

 

又、売却のお手伝いさせて頂いた売主様は、

倉敷駅前にマンションを所有されていましたので、

賃貸募集の為に、場外の月極駐車場を常時確保されていました。

 

月極駐車場のイメージ

 

賃貸募集をしていた時には、

管理費、修繕積立金として月々約17,000円と、

近隣の月極駐車場の空賃料として月々9,000円を約2年間お支払いされていました。

 

固定資産税は年間約80,000円で、2年間で支払った維持費を考えると単純に、

このお客様の資産は2年間で約80万円目減りしたことになります。

 

 

将来に渡り、倉敷へ戻る予定もないことから、

当社へ所有するマンションのお部屋の売却のご相談・依頼を頂き、

1ヶ月後に買主様を見つけ無事お引渡しをすることができました。

 

今の倉敷市内のマンションの賃貸と売買の市況は・・・。

 

賃貸を取扱う不動産聞き合わせをしましたが、

現在は駅前のマンションよりも、

駐車場を完備した賃料の安い周辺のアパート、コーポ、一戸建借家への入居希望者が多く、

賃貸としてマンションをお探しの方も少数派であることから

賃貸斡旋も難しい状況です。

 

マンションのエントランス

 

今の倉敷市内のマンション売買市況は、

特にここ数年をみても価格が高止まりしていることから、

状況が許すならこのタイミングに売却することを当社ではお勧めします。

 

 

今後は、倉敷市内の人口減などから、

値上がりするとは考えにくく、そのような大切な資産の目減りを防ぐ為に、

マンションをお持ちの方は一度、売却を検討されてみては如何でしょうか?

 

倉敷で不動産売却をサポート

 

倉敷の不動産の売却は、

「倉敷の不動産売買専門ショップのおおたか不動産」

へお気軽にご相談下さい。

 

 

▼価格が分かる倉敷市内のマンション販売事例はこちらから

膨大な倉敷の不動産成約事例を公開

 

いまのマイホームの評価でもある査定依頼は、

敷居が高いなぁと感じる方には、

「かんたん査定」もご用意しております。

 

 

「誰にも知られず、こっそりと!」想定価格が分かります。

 

 

かんたん査定のフォーム

 

 

マンション、戸建て、土地の種別をタブで選び、

あとは所在地と、面積や築年数を入力するだけのらくらく30秒♪で、

すぐ分かる!いま分かる!!

 

▼かんたん査定はコチラから♪

 

 

 

※但し、周辺の事例から規模と取引価格のみを抽出した簡易査定になりますので、不動産の状況により訪問査定に比べ誤差を生じます。あくまで目安のひとつとお考えください。

 

 

 

この記事を書いた人

株式会社 おおたか不動産 有本博一代表取締役
こんにちは、
倉敷の不動産売買専門ショップ!
株式会社おおたか不動産の有本です。

倉敷で不動産売買に携わって32年。
地元の倉敷市内で、不動産の売却をお考えのお客様に沢山お会いして、プロフェッショナルの立場から親切・丁寧を第一に最善のご提案し、売却のご依頼を頂いております。

これから、倉敷市内で土地や一戸建住宅、マンション、空き家など、相続、所有する不動産を

「売りたい!」

みなさまの少しでも参考になればと思い、倉敷の不動産に関する疑問・質問の解説を、長年不動産売買を経験したプロの目線でこのブログで書いて参りますので、宜しければお付き合い下さい。