【倉敷の不動産売却】不動産の売却時の心得

公開日:

カテゴリー: 倉敷の不動産を売りたい!ときに読むブログ

倉敷の不動産売却の心得

倉敷市内の土地や、一戸建住宅、マンションを売却する時の売主さまの心得について、お話ししたいと思います。

 

 

不動産取引のコンプライアンス

西中新田を売却されたM様

 

 

売主さまにとって売却してしまう倉敷へ所有する土地や、一戸建住宅、マンションなどの不動産には、あまり費用を掛けたくないと思われるのは自然なことだと思います。

 

 

しかし、昨今の不動産取引を取り巻くコンプライアンスは厳しく、売主さまである以上、販売をスタートする前に把握しておいて頂きたい、必要最低限な費用があります。

 

 

1.境界の確定

不動産売買契約書のイメージ

 

 

まず、契約書にも記載がありますが、倉敷市内の土地や一戸建て住宅の場合は隣地との境界を確定し、現地に明示したうえで、買主さまへお渡しすることが必要になります。

 

 

 

 

不動産売買契約書内に記載がありますが、「隣地との境界は、売主の責任と負担にて現地に明示すること。」となっています。

 

 

境界確定や明示の作業は不動産業者ではなく、資格を持った家屋調査士や測量士が行う業務になりますので、境界確定と明示の作業には家屋調査士や測量士に対して費用が発生します。

 

 

2.建物の状況や不具合

 

 

仮に、ご自分が不動産を購入してすぐお住まいすることを想像して頂ければ一番分かりやすいと思います。もし、建物の補修に対して、費用が多額にかかる場合はビックリしますよね。

 

 

倉敷市内の一戸建住宅やマンションの売却の場合は、建物本体の不具合(建物の傾きや、雨漏り、白蟻被害など)、設備の故障等は修理、補修する必要があります。

 

 

 

 

買主さまは居住するために中古一戸建て住宅や、中古マンションを倉敷市内で購入するので、お住まいして、通常の生活に支障をきたすものではあってはならないからです。

 

 

3.修理と補修

倉敷市内のマンションのイメージ

 

 

軽微な設備等の不具合など、事前に買主さまに告知した場合は必要ありませんが、契約不適合責任が問われるいま、少しでもより良い条件で販売して行くために、必ず必要な費用だと思います。

 

 

当社では必ず、不動産売買契約書に、売主様からの「物件状況確認書(告知書)」や、一戸建て住宅やマンションの場合「付帯設備表」の交付をして、買主さまへご説明し、トラブルにならないよう心がけております。

 

 

不動産契約のイメージ写真

 

 

建物の補修ができない、状況がわからないときは・・・。

建物解体工事のイメージ

 

 

もし、築年数が古い建物や長年お住まいでなく、建物の状況がわからない場合は、建物のインスペクション調査や建物を解体して土地として、もしくは古家付き土地として販売することを当社ではおすすめしております。

 

 

インスペクション調査や、建物解体についても当社ではワンストップでサポート致しますので安心してご相談ください。

 

 

おおたか不動産の代表有本博一です。

 

 

当社では長年の不動産売買の経験やノウハウからお客様の最適な売却プランをご提案します。

 

 

最後に

マイホームのイメージ

 

 

対価の大小はありますが、代金を受け取る以上は、売主さまの責務としての心得も大変重要になります。

 

 

また、取引完了後の買主さまとのトラブルや、想定していない出費を未然に防ぐためには、販売を依頼する不動産業者のスキルも大切になります。

 

 

おおたか不動産の事務所内部

 

 

倉敷市内に所有する土地や、戸建住宅、マンションを売りたいときには、倉敷の不動産売買専門ショップおおたか不動産にお気軽にご相談下さい。

 

査定依頼のリンクバナー

 

査定はちょっとと感じるみなさまへ

戸建て売却の相談

 

査定依頼は敷居が高いなぁと感じる方には、

「かんたん査定」もご用意しております。

 

 

「誰にも知られず、こっそりと!」すぐその場で、想定価格が分かります。

 

他業者の価格査定のホームページのように、お名前や連絡も入力する必要がありません!

 

 

かんたん査定のフォーム

 

 

マンション、戸建て、土地の種別をタブで選び、

あとは所在地と、面積や築年数を入力するだけの

 

『らくらく30秒♪で、

すぐ分かる!いま分かる!!』

 

 

▼かんたん査定はコチラから♪

 

 

 

※但し、周辺の事例から規模と取引価格のみを抽出した簡易査定になりますので、不動産の状況により訪問査定に比べ誤差を生じます。あくまで目安のひとつとお考えください。

 

お問合せフォームへ

 

 

 

この記事を書いた人

株式会社 おおたか不動産 有本博一代表取締役
こんにちは、
倉敷の不動産売買専門ショップ!
株式会社おおたか不動産の有本です。

倉敷で不動産売買に携わって33年。
地元の倉敷市内で、不動産の売却をお考えのお客様に沢山お会いして、プロフェッショナルの立場から親切・丁寧を第一に最善のご提案し、売却のご依頼を頂いております。

これから、倉敷市内で土地や一戸建住宅、マンション、空き家など、相続、所有する不動産を

「売りたい!」

みなさまの少しでも参考になればと思い、倉敷の不動産に関する疑問・質問の解説を、長年不動産売買を経験したプロの目線でこのブログで書いて参りますので、宜しければお付き合い下さい。