【倉敷の不動産売却】相続税の評価基準となることしの路線価の補正

公開日:

カテゴリー: 倉敷の不動産を売りたい!ときに読むブログ  タグ:  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |

 

 

相続税の評価の基準となる路線価ですが、

昨年の令和2年の下期はコロナ禍の影響から地価が下落し、

路線価が時価を上回る状況が確認されたことを踏まえ、

路線価の補正が実施されました。

 

 

ことし7月の路線価公表時には、

年の途中で大幅に地価が下落した場合は

令和2年と同様に補正を行うことを検討する

となっていましたが、ことし上期に大幅な

地価下落をした地域はなかったとの見解から、

2021年上期は減額補正は行わないことが先日発表されました。

 

 

 

 

倉敷市内でも相続時や、病院への入院、

サービス付き高齢者向け住宅などの介護施設へ

の入居時に、費用確保の観点から不動産売却をご相談頂くことが多くなりました。

 

 

しかし、不動産を売却する場合は、

所有者さまの意思表示が必ず必要であり、

認知症などの症状があれば不動産売買をすることはできません。

 

 

遺言書を書くイメージ

 

 

万が一の事態のための家族信託や、

将来の相続に備えた遺言の作成など、

先延ばしにするのではなくお元気なうちに

早めに準備しておくことが、

将来の医療費の確保や相続を受ける方へ

資産を受け継ぐ道筋をつけるために大切ことです。

 

 

倉敷で不動産売却をサポート

 

 

当社では不動産売買の専門家として、

将来の相続を始め、資産整理、お住み替えなど

地元倉敷で33年お手伝いしてきたプロフェッショナルが、

お客さまに寄り添いながら大切な資産運用を丁寧にご提案いたします。

 

 

オンライン来店のリンクバナー

 

 

また、来店不要でお家に居ながら

不動産売却のご相談ができるスマフォや

パソコンでZoomを利用した

「オンライン来店」

もご利用できますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

岡山県倉敷市で土地や一戸建て、

マンション、空き家などの

不動産資産のお悩みをお持ちのお客さまは

倉敷の不動産売買専門ショップ株式会社おおたか不動産へ!

 

お問合せフォームへ

 

この記事を書いた人

株式会社 おおたか不動産 有本博一代表取締役
こんにちは、
倉敷の不動産売買専門ショップ!
株式会社おおたか不動産の有本です。

倉敷で不動産売買に携わって33年。
地元の倉敷市内で、不動産の売却をお考えのお客様に沢山お会いして、プロフェッショナルの立場から親切・丁寧を第一に最善のご提案し、売却のご依頼を頂いております。

これから、倉敷市内で土地や一戸建住宅、マンション、空き家など、相続、所有する不動産を

「売りたい!」

みなさまの少しでも参考になればと思い、倉敷の不動産に関する疑問・質問の解説を、長年不動産売買を経験したプロの目線でこのブログで書いて参りますので、宜しければお付き合い下さい。