【倉敷の不動産売却】路線価が今月発表されました。

公開日:

カテゴリー: 倉敷の不動産を売りたい!ときに読むブログ  タグ:  | | | | |

路線価が発表

路線価発表の記事

 

7月1日に今年の路線価が国税庁から発表されました。

 

 

路線価とは相続税や、贈与税の基準となる数値で、

岡山県では平均変動率が、前年比で0.7%増え

3年連続の上昇となりました。

 

倉敷の路線価

JR山陽本線倉敷駅の写真です。

 

倉敷市内での最高路線価は、

倉敷駅前の倉敷市阿知1丁目の1㎡当たり330千円で、

対前年の変動率が3.1%の上昇と

中心部の高止まり感と、郊外との価格の

二極化がより鮮明になりました。

 

 

不動産価格は需要と供給のバランスで成り立っており、

倉敷市内でも需要があるエリアは地価が上昇

若しくは高値安定していますが、

需要が少ないエリアでは、

地価の下落は今後も続きます。

 

倉敷の需要から見る地価傾向

倉敷市内中心部の街並み

 

個々10年の不動産購入者が希望するエリアも

利便性を重視した地域に偏りが有り、

郊外地区の需要は少なく

今後その傾向は大きくなると思われます。

 

 

実勢価格でも、

倉敷市内で中間層の坪単価で20-25万円程度の

相場観の地区は少なくなり、

25万円以上の引き合いの多い利便性の高い地区

または、20万円以下の郊外地区に分かれています。

 

 

倉敷市内でも、

今後の人口減少や、高齢化社会を見据えた上で

市の方針でもあるコンパクトに集約した

街づくりの観点からもからも

地価の二極化は避けられない状況です。

 

大切な資産を守るために・・・。

 

今できることとして、

倉敷の旧市内を中心としたエリアの地価の高止まり感や、

郊外については今後の需要減を考えると、

利用されていない不動産を

売却するにはまたとないチャンスです。

 

 

少しでも早く販売に出すことが、

あなたの大切な資産の目減りを防ぎ、少しでも高く、

よい条件で売却する為の近道となります。

 

倉敷の不動産無料査定や売却も取引事例から提案

 

 

 

 

倉敷市内に所有する、

土地、一戸建て住宅、マンションや空き家など、

少しでも良い条件で売りたいと思った時には、

下記リンクよりお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはコチラから

 

 

倉敷市内の不動産を売りたいときには

「倉敷の不動産売買専門ショップ株式会社おおたか不動産」

にお任せください。

 

 

 

 

査定依頼は敷居が高いなぁと感じる方には、

「かんたん査定」もご用意しております。

 

 

「誰にも知られず、こっそりと!」想定価格が分かります。

 

 

かんたん査定のフォーム

 

 

マンション、戸建て、土地の種別をタブで選び、

あとは所在地と、面積や築年数を入力するだけの

らくらく30秒♪で、

すぐ分かる!いま分かる!!

 

▼かんたん査定はコチラから♪

 

 

 

※但し、周辺の事例から規模と取引価格のみを抽出した簡易査定になりますので、不動産の状況により訪問査定に比べ誤差を生じます。あくまで目安のひとつとお考えください。

 

 

この記事を書いた人

株式会社 おおたか不動産 有本博一代表取締役
こんにちは、
倉敷の不動産売買専門ショップ!
株式会社おおたか不動産の有本です。

倉敷で不動産売買に携わって32年。
地元の倉敷市内で、不動産の売却をお考えのお客様に沢山お会いして、プロフェッショナルの立場から親切・丁寧を第一に最善のご提案し、売却のご依頼を頂いております。

これから、倉敷市内で土地や一戸建住宅、マンション、空き家など、相続、所有する不動産を

「売りたい!」

みなさまの少しでも参考になればと思い、倉敷の不動産に関する疑問・質問の解説を、長年不動産売買を経験したプロの目線でこのブログで書いて参りますので、宜しければお付き合い下さい。